ホップ!ステップ!キャンプ!

八尾市立大畑山青少年野外活動おおはたやませいしょうねんやがいかつどうセンター(アクトランドYAO)で「ホップ!ステップ!キャンプ!」が行われ、八尾市内の小学生42名が参加しました。このキャンプでは、竹を伐採ばっさいして組立てる手作りテントや、子どもたちが考えたオリジナル献立こんだてメニューなどに挑戦ちょうせんしました。

企画会議(平成30年9月2日)

10:00
開会式かいかいしき

今回のキャンプでは、はじめて会うお友だちもたくさんいるので、まずはみんなの名前を覚えよう、と『み木自己紹介じこしょうかい』をしました。ゲームをしながら班の友だちの名前を覚え、班対抗たいこうのゲームでたのしみました。

11:00
竹の伐採ばっさい

キャンプ本番ほんばんの日にるテントや、ごはんを食べる食器しょっきなどの“手作り”に挑戦ちょうせんします。そこで、その材料ざいりょうとなる竹を調達ちょうたつしに、みんなで竹やぶに行きました。大学生リーダーに教えてもらいながら、竹をどんどん伐採して、みんなで協力しながらはこびました。

12:00
昼食

昼食メニューは、きそばとおにぎり。どのグループも力を合わせて、とても美味しそうな焼きそばとおにぎりをつくりました。お腹いっぱい食べた後はきちんと食器洗しょっきあらいと片付かたづけをして、昼食タイムを楽しくごすことができました。

13:30
竹の伐採

ふたたび、竹の材料集ざいりょうあつめにとりかかります。どの班もあつい中、竹の伐採をがんばったおかげで、「たくさんの竹を集めること」のノルマを達成たっせいすることができました。

15:00
キャンプミーティング

班ごとにキャンプ本番ほんばんの『ばんはんのメニュー』『朝ごはんのメニュー』『夜のプログラム』を考えました。各班、オリジナル献立こんだてメニューを作るため、次回のキャンプまでに作り方や必要ひつような食材などを自分たちで調しらべ、本番にのぞみます。

キャンプ1日目(平成30年10月13日)

10:00
テント作り

9月の企画会議きかくかいぎのときに伐採ばっさいした竹を使って、班ごとに寝床ねどことなるテントをつくります。

みんなで協力きょうりょくして、4本の竹を上手く組み合わせて…

ブルーシートを上からかぶせて固定こていして…






竹の開き具合ぐあいによって、形や大きさが様々さまざまで、それぞれ特徴とくちょうある6つのテントが出来上がりました!

12:00
昼食

昼食は、おにぎりと具沢山ぐだくさんうどん。応援おうえんにかけつけてくれた田中市長と一緒いっしょにおにぎりをにぎって、とってもおいしくいただきました!

13:00
食材しょくざいの買い出し

 

各班の夕食・朝食メニューをもとに、買い出しリストをつくります。自分たちで調しらべたレシピから、何の食材しょくざいがどれくらい必要ひつようかを話し合ってから買い物にいどみました。スーパーでは、買い物リストと各班の予算よさん確認かくにんしながら、野菜やさいやおにく、デザートなど、カゴがいっぱいになるくらいの買い物をしました。

16:00
夕食づくり

買って来た食材をテーブルにならべ、夕食コンテストに向けて、夕食づくりを行います。調理担当ちょうりたんとうと火おこし担当に分かれるなど、みんなで協力して取り組みました。

18:00
夕食コンテスト

完成した各班の夕食をスタッフが審査しんさする『夕食コンテスト』を行いました。想像以上そうぞういじょうに、どの班もおいしく、ジューシーなハンバーグを作った3班と、お店のようなチャーハンを作った5班が見事みごと優勝ゆうしょうしました。おめでとう!

19:30
夜のプログラム

十五夜じゅうごやにお月見つきみのおそなえ物をこの日にかぎって子どもたちがぬすんでもいいという日本の風習ふうしゅう『お月見泥棒どろぼう』をきもだめしバージョンで行いました。ちょっぴりこわくて楽しい夜のプログラムでした。

21:00
ドラム缶風呂かんぶろ

1日の終わりはドラム缶風呂かんぶろ。みんなで仲良くお湯にかりました。

キャンプ2日目(平成30年10月14日)

07:00
朝食作り

2日目もお天気にめぐまれ、朝食作りに挑戦ちょうせんします。朝食コンテストでの優勝は、おを使ってフレンチトーストを作った4班と、き立てのご飯でやきおにぎりを作った1班でした。どの班も工夫くふうしていて、おいしい朝食が出来上がりました。

09:00
撤収作業てっしゅうさぎょう

朝食後は、みんなで協力してテントを撤収てっしゅうし、キャンプ場をかたづけます。次に利用する人が気持ちよく使えるよう、しっかりと取り組みました。

10:00
閉会式へいかいしき

いよいよキャンプも閉会へいかいです。活動中かつどうちゅう写真しゃしんを見ながらキャンプをかえり、お世話せわになったリーダーと楽しかったことや大変だったことの感想かんそうを話し合い、最後さいごにみんなで集合写真しゅうごうしゃしんをとって、閉会しました。