学校給食について

給食は成長期せいちょうきであるみなさんが健康けんこうに成長し、元気に毎日を過ごしてもらうために、栄養えいようバランスを考えてつくっています。
そのほかにも、しゅんの野菜や行事食ぎょうじしょくを取り入れて季節感をだしたり、郷土きょうど料理や地場じば野菜を取り入れたりと、魅力みりょくのある献立こんだてにしています。

給食の食材は品質の良いもの・安全性の高いものを使用し、衛生的えいせいてきに調理することで、安心しておいしい学校給食を食べてもらえるようにしています。

~小学校給食~主な給食の素材

ごはん

週3.5回実施じっししています。精白米せいはくまいの他、麦や胚芽米はいがまいの入ったごはんの日もあります。月1回、学校でくたきこみごはんやチキンライスなどもでます。

たきこみごはん

チキンライス

たきこみちらし

パン

週1.5回実施じっししています。パンは毎回種類が変わります。おかずの味をそこなわないように甘味あまみをおさえています。

コッペパン

2こどりロール

なかよしパン

このほかに、黒糖こくとうパンやセサミパン・アップルパン・レーズンパン・パインパンなどもあります。

牛乳

毎日1本(200cc)つきます。
牛乳にはたくましいほねや強い歯をつくるカルシウムが豊富ほうふです。成長期であるみなさんは、1日あたり600mg~700mgのカルシウムが必要です。牛乳には1本(200cc)あたり227mgのカルシウムが含まれています。

おかず

季節感のある献立こんだて行事食ぎょうじしょくや大豆・ひじき・切りし大根などを使った伝統的でんとうてきなおかずも取り入れています。また、みんなにおいしく食べてもらえるように味付けを工夫しています。
材料はしゅんのもの、新鮮しんせんで良質のもの、安全性の高いものを使用しています。また八尾市やその周辺で採れた野菜やくだものも取り入れています。

枝豆

若ごぼうのふりかけ

小松菜のいため物

  • 給食で出された食品の持ち帰りはできません。あとから食べることによる食中毒しょくちゅうどく事故じこを防ぐためです。
  • 食物アレルギーのため、牛乳が飲めない人・卵が食べられない人などには、牛乳や卵をぬいた給食を出しています。食べたことのない食材が給食に出る場合は、アレルギーがないかの確認をしましょう。
    ※そば・落花生らっかせい・くるみは使用しません。

給食費について

<月額>

1・2年生 3,800円
3・4年生 3,900円
5・6年生 4,000円

学校給食費はすべて食材料費にあてています。
給食を作ってくれている人のお給料や給食室の水道代・ガス代・修理などに必要なお金は、八尾市が支払しはらっています。

八尾スクール食育ネットでは『給食の献立こんだてが決まるまで』『給食ができるまで』『給食を食べるまで』をわかりやすく写真付きで紹介しょうかいしています。

くわしくはこちらを見てみてね!

八尾食育スクール

八尾市役所    学務給食課
電話        072-924-9374
ファックス     072-924-3952
メールアドレス gakumukyushoku@city.yao.osaka.jp